Freenas 9.10からCorralへアップグレード。iscsiは手動だよ。

絶対そうだろうなとは思いつつ、やっぱりリリース当初は阿鼻叫喚だったFreenasの最新版 Corral(旧Freenas10)

バージョンが10.0.2になって安定したっぽいので、稼働中の9.10をアップグレードしてみました。

まだ日本語表示ではないですが、無事にアップグレード完了。

ただーし、現状ではiscsiの接続を手動で再度設定する必要があり、フォーラムでも書込みがありました。

これを見てビビったら、止めておいた方が宜しいかと思います。

なんとかボリュームの再マウントにも成功して、うふふファイルがまた無事に使えるようになりました。

d-ch Leotard vol.6

ZFSのお勉強

自宅のNASサーバはハードディスク7台をしれっとRAID-Zで構築・運用中ですが、そろそろマジメに勉強しないといけないなぁ。

英語の参考書ばっかりなのよねぇ、おすすめされてる本は。

白のレオタードは結構女性から敬遠されるんですよねぇ、チョイスさせると。

 

d-ch leotard vol.5

 

無事自宅NASの移行完了

なんとか自宅NASのアップグレードが完了。

6TBから19TBに拡張することができました。HDD7発も元気に稼働中です。

Freenas10、ちょっとイジッテはみましたがやっぱり安定性を考慮してFreenas9.10で運用。

Amazonでメモリを購入しようとしたら、納期一ヶ月以上で強制キャンセルのご連絡。

破格値段での購入はこうゆうことが良く起こります。

その店舗のことは忘れず、2度と購入しませんがね。

RYZENまで待つか・・・

NASを作るとして、

  1. 修理品のZ270マザーボードにPentium G4560とDDR4メモリを買って動かすか?
  2. マザボは売り払って、手持ちのDDR3メモリ(non ECC)を有効に活用するか?AMDのX88チップセットにする?
  3. RYZENの一番安い構成で、動かないぜヒャッハーするか?

悩みはつきませんねぇ。仕事でもこんなに悩んだこと無いのに(;゜ロ゜)

Sexy Office lady part.2